So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

霊仙山 [その他]

0.JPG

霊仙山(りょうぜんざん)に登ってきました。

霊仙山は岐阜県との県境にほど近い、滋賀県の多賀町にあります。

他府県の人には、彦根の山奥と言った方がわかりやすいか。

登山慣れした人には朝飯前の登山コースですが、

我輩には久しぶりの本格登山でした。

1.JPG
登山口より、普通の森林の中を登山。

2.JPG
クマが出るらしいので、ベルをリンリンさせながら登る。

3.JPG
体重と闘いながら2時間ほど登ると森を抜ける。

4.JPG
ここからはカルストの崖。

尾根にいる人の大きさから、けっこうな高さだとわかる。

6.JPG
真下から見上げると、結構な斜度。 デルタフォースのクラッシュヘルメット持ってくればよかった。。。

7.jpg
すでに太ももがパンパン。 途中で休憩。

8.jpg
中段まで来たら、すごい強風でチョー寒い。

9.jpg
ゴアテックスジャケットを着て、

9-2.jpg
強風の中をさらに登る。

10.jpg
1時間ぐらいで、やっと尾根に到着。

11.JPG
ここから尾根伝いに、山頂を目指す。

12.jpg
尾根なら歩きやすいと思ったら、大間違い。ガレ場の連続。

13.jpg
すでにクタクタだが、

14.jpg
頑張って歩く。

14-2.JPG
やっと最後のアプローチが見えた。

15.jpg
やっと到着~。 前から気になっていたパワースポットにやっと来られたので感激。

16.JPG
滋賀県側には琵琶湖が一望でき、

17.JPG
三重県側には伊勢湾が見える。

18.JPG
北には伊吹山が。

秋晴れで、最高の絶景。

19.JPG
絶景を眺めながら紅茶をいただき、アーモンドをいただく。 最高。 パワー充電。

20.JPG
霊仙山の正式な山頂はちょっと下に見える頂。

21.jpg
せっかくなので、そちらにも行っとく。

こちらからは隔たるものがないので、琵琶湖がよりよく見える。

22.jpg
以上、霊仙山登山でした。


おまけ

23.JPG
霊仙山から流れ出す水は本当にキレイで、

24.jpg
いつ見ても心を奪われる。



nice!(0)  コメント(0) 

京都刑務所 [その他]

我輩が住んでいる山科盆地のほぼど真ん中に京都刑務所がある。

0.JPG
たまたま前を通りかかったら、イベントをやっていた。

我輩、基地祭なら数知れず足を運んだが、刑務所祭というのには行ったことがなかったので、

ちょっと入ってみることに。

1.JPG
意外にも小さい子を連れた家族連れでごったがえしていた。

2.JPG
「法務省」の文字が新鮮。

3.JPG
並んだテントでは、刑務所で作ったものを販売していました。

「京都刑務所」の幟がなんか笑える。

3-2.JPG
お手軽なものから、

3-3.JPG
高価なものまで、いろいろ展示されてました。

4.JPG
こちらは徳島刑務所のブース。

他府県の刑務所も出店しており、それぞれの製品に特長があった。

5.JPG
こちらは京都府警のブース。

キャッキャ言いながら写真を撮っていたら、

所轄の生安の係長が。。。。

こんなことにも駆り出されるのね。 ご苦労様です。。

6.JPG
京都市消防局も負けじとブースを展開。

子供たちは、消防服を着させてもらい、

7.JPG
消防車に乗せてもらう。

8.JPG
刑務所内の見学もやってたぞ。

14.JPG
訓練展示などもしっかりあって、

9.JPG
「これは投石などの際にする構え方です。けっこうキツイです。」

などとジュラルミンの盾の構え方を説明。

10.JPG
刑務官の制服って、初めて見たが、

11.JPG
パンツはツータックのスラックス風で、カーゴポケットはナシ。

ブーツはソールが比較的フラットっぽかった。

12.JPG
こっちの兄ちゃんのパンツはカーゴポケットあり。 いくつかタイプがあるようだ。

13.JPG
この兄ちゃんは腰に何かしらのホルスターを付けていたが、

何が入っているかはわからず。

こんどイトケンに聞かないと。


期待せずに入ったが、いろいろ楽しめた。

時間がなくて、所内見学はできなかったので、次回は中まで見てみたい。

ホールでは音楽隊のコンサートもやっていたみたいだ。

みなさんも、お近くの刑務所祭に行ってみては?



nice!(0)  コメント(0) 

宮城県クレー射撃場 [クレー射撃]

全日本の前々日は女子選手権やってるから練習できないし、どうしよ~。

そうだ、宮城で練習してから行けばいいんじゃん!

って、宮城クレーに行ったら、

FB_IMG_1571316531991.jpg
みんな考えることは一緒でした。

小原さん、栗原さんも練習してたよ~。


おまけ

街が水に浸かった丸森町が近いからか、4号線周辺では自衛隊機がよく飛んでいた。

191016.JPG
UH-1 イロコイ

191017.JPG
CH-47 チヌーク

191016m (2).JPG
変わったのが飛んでるなと思ったら、オスプレイじゃん。

これは災害関係ないかな。

ここはグリーンルートだからな。

こんなところでオスプレイに会うとは。


十二村さんが「池田銃砲と連絡がつかないんだよ~」っと言っていたが、大丈夫だったのだろうか。。。

池田銃砲は丸森の街中にある銃砲店だ。



nice!(0)  コメント(0) 

全日本選手権 [クレー射撃]

岩手県の花巻まで軽自動車で頑張って行ってきました。

191020m (2).JPG
初日は雨、二日目は晴れだがやや風気味でした。

191020m (8).JPG
今年もだめだった我輩。

今年は国体も全日本もいいとこなしだった。

韓国では全身全霊で撃ったので、若干燃え尽きちゃった感がなきにしもあらずだった。


おまけ1

191019m (2).JPG
マルカンでソフトクリームをいただく楠っすん。

このレトロなマルカンの大食堂は次来た時もあるのだろうか。



nice!(0)  コメント(0) 

百里基地 [ミリタリー]

今年の国体の公開練習では、一日の割り当てラウンドが1ラウンドだけでした。

午前中に練習が終了して、午後が丸すっぽ空いていたので、百里基地に行ってきました。

1-1.JPG
百里基地に来たのは三度目かな。

1.JPG
今日は何か飛んでくれるかな?

44.JPG
国体ではなにかと縁のあるモリ会長。

久しぶりのファントムにノスタルジー。

2.JPG
お、いるいる。 F4ファントムがずらり。

電源車がついてるから、これから飛ぶな。

11.JPG
たまに軽装甲車が見回りに来る。

2-1.JPG
ケロヨンだから301飛行隊だな。

3.JPG
特別塗装機も。

3-1.JPG
格納庫の中のF4は302のオジロワシのマーキングっぽい。 当の302はF35になって三沢に行った。

4.JPG
動き出した。

5.JPG
ミサイルが付いてる。

6.JPG
F4はもうすぐ退役。

7.JPG
動いてるのが見られるのはこれが最後かも。

8.JPG
ずらりと並んで最終チェック。

モリ会長が何してるかを横で同時解説。

9.JPG
平日だというのに、カメラ小僧がいっぱい。

9-1.JPG
カメラ小僧というと兄ちゃんかオッサンのイメージだが、最近は姉ちゃんも多い。

10.JPG
みんな頑張って撮る。

11.JPG
滑走して、

12.JPG
いよいよ離陸。

13.JPG
飛んでるF4を見られるのは、これが最後かな?

各務ヶ原のF4はしばらく飛んでくれるのだろうか?

15.JPG
百里基地は茨城空港と共用で、民間機は手前の滑走路を使う。

16.JPG
百里空港横の公園に展示されてるRF4とF4。

17.JPG
偵察用のRF4はカモフラです。

カモフラにシャークティース。このミリミリ感が好き。

18.JPG
ファントムを見ながら空自時代に思いを馳せるモリ会長。

19.JPG
帰り際に警察ヘリが離陸していった。BK117かな。


おまけ

22.JPG
元空自パイロットのモリ会長。

33.JPG
モリ会長にご馳走になった上うな重。



nice!(0)  コメント(0) 

セーラー服と機関銃ではなく、中学生と機関砲 [ミリタリー]

2019年10月29日 19:45 京都新聞

中学生が機関砲を操作 掃海艇で職場体験 教組「許されない」

京都府舞鶴市の中学生が10月上旬、職場体験で訪れた海上自衛隊の艦艇で、機関砲の模擬体験をしていたことが29日までに分かった。市教育委員会などは「問題はない」としているが、自衛隊員が扱う火器を中学生が操作することを疑問視する声も上がっている。

 市教委や中学校などによると、今月上旬、2日間にわたって2年生の男子生徒2人が、舞鶴に配属されている掃海艇「すがしま」で職場体験を行った際、機雷除去に使う機関砲の機器を触って操作を体験したという。実弾は入っていなかった。
 海上自衛隊舞鶴地方総監部では、市内の中学校からの依頼で生徒の職場体験を実施しているが、今年受け入れた他の中学校3校では機関砲の模擬体験はなかったという。
 市教職員組合は17日、「人を殺傷する能力がある銃器を公教育の場で生徒が使用することは許されない」として、事実関係の徹底調査や自衛隊で職場体験をしないよう求める要望書を市教委に提出した。
 市教委は「機雷を除去するための機器であり、実弾も入っておらず、問題はなかった」としている。舞鶴地方総監部は「現場の担当者が安全性に問題がないのを確認した上で、模擬体験を行った。今後は市教委と連携しながら実施したい」としている。


我輩が職場体験で大津駐屯地へ生徒を連れて行ったときは、災害派遣の際に使う道具の体験だったが、

機関砲か~、

微妙と言えば微妙だが、、、

どうなんかねえ。

我輩本人は全然やりたいが、

生徒となると、

判断しかねるなあ~。




nice!(0)  コメント(0) 

いきいき茨城ゆめ国体2019 vol.5 [クレー射撃]

DSC_1700.JPG
撃ち終わった選手はスコアの前に集まってくる。

DSC_1701.JPG
追随を許さない勝ち逃げの変態さん(埼玉)。

25撃っても誰も追いつかないとか、今までないんじゃ?

IMG_0209.JPG
この人もまあまあ変態です。

昔、笠取で、降雪積雪で真っ白の中、白クレーを撃って練習してるの見たことがある。

DSC_1717.JPG
表彰式。

IMG_0243.JPG
トラップ個人優勝は重ちゃん(埼玉)。

新潟以来、10年ぶり2回目。 なんか意外。 もっと優勝してるイメージやった。

IMG_0247.JPG
スキート個人優勝は柳さん(東京)。

IMG_0263.JPG
総合は長野と栃木。

みなさん、おめでとうごじました~。

DSC_1719.JPG
リヨリヨ(大阪)と記念写真。

IMG_0265.JPG
「オリンピックに出たい」と銃の許可も取ってないのに中山に連絡した福井ユーヤ(京都)と、

その福井を我輩に丸投げ (-_-#) した中山(茨城)。


おまけ

DSC_1677.JPG
会場は茨城県の笠間市でしたが、

宿は栃木県でした~。

遠かったゾ。


nice!(0)  コメント(0) 

いきいき茨城ゆめ国体2019 vol.4 [クレー射撃]

23.jpg
松っちゃん(奈良)に呪いをかけられる楠っすん(和歌山)。

22.JPG
なんだか楽しそうなDr.竹中(和歌山)。

23-1.JPG
Derek (Chiba)@ Cleaning his gun.

I bought my first gun at his gunshop.

Actually, his father's gunshop.

"Nimmo Bruce Firearms Specialists"

He was a high school student when I met him at Cairns Shooting Range.

24.JPG
「国体弁当を食べないと、国体に来た気がしない」などとベテラン気取りなことを言う、

すでにベテランのナラ藤江(奈良)。 もう14年選手です。

25.jpg
国体弁当は、

26.jpg
こんなんです。(ナラ藤江撮影)

26-1.JPG
ちなみに、ナラ藤江、国体に来るたびにマスコット人形を1匹買って帰るそうです。

26-2.JPG
ナラ藤江の歴戦のベレッタシルバーピジョン。

26-3.JPG
我輩のベレッタ682もボロボロ。

ワールドカップでもこんなボロ銃で撃ってるのは我輩一人だった。

I love Beretta 682.

27.JPG
尾上さん(福岡)、中山(茨城)と記念写真。

28.JPG
1999年にミラノで撮った記念写真。

みんな老けたね~。

20年の年月~。

山根さん(左端)元気かな~?



nice!(0)  コメント(0) 

いきいき茨城ゆめ国体2019 vol.3 [クレー射撃]

13-1.JPG
選手テントを出ると、この階段を上って射面へ行く。

けっこうな階段だ。

上段のスキート射面へはさらに大変なので、テント前から射面へ行くシャトルバスが出てたぞ。

14.JPG
トラップA面(右)@初日は晴れ

15.JPG
トラップB面(左)@二日目は雨

15-1.JPG
観客もけっこう来てた。

我輩、ちょうど中山の射団の裏面だったため、しっかりとは見てないが、

中山が撃つときは、入りきらんほどの観客がいたそうな。(ナラ藤江談)

実際、我輩も射番を待ってるときにちらっと後ろを見たら、隣射面の後ろは黒山の人だかりだった。

15-2.JPG

16.jpg
頑張って撃つ我輩(京都)(モリタさん撮影)

17.JPG
頑張って撃つミロク川辺さん(高知)@団体のプレッシャー

18.JPG
頑張って撃つ井上さん(神奈川)@最後の一枚がな~。

18-1.JPG
頑張って撃つアッキー(山形)@3位おめでとう~。

19.JPG
頑張って撃つ福井ユーヤ(京都)。

21.JPG
協力射手の隻腕シューター綿引さん(茨城)。

20.JPG
パウダークレーは撃ってる方は気持ちいいが、サイドはしっかり見てないといけないので大変。

パウダーが出れば命中になるから。





nice!(0)  コメント(0) 

いきいき茨城ゆめ国体2019 vol.2 [クレー射撃]

今年は2面射撃場なので、10月5日~7日の3日間が国体本番でした。

1.JPG
1面の5日間国体よりはましだが、3日でも疲れる。

2.JPG
選手テントの様子。

3.JPG
今年はWi-Fiが飛んでたようだ。

振り返ってるのは学生の時から撃っている古畑三上(山形)

デリックが(千葉)が "That's a wrong pass." と言っていたが、我輩は使わなかったので、パスがどうだったかはわからず。

4.JPG
売店テントコーナー。

5.JPG
日クレのブース。

麻生Tシャツが人気か。

6.JPG
タガミさんのブース。

7.JPG
注文を受けた非売品で、展示だけしてたクウェートのベスト。

最近は国旗を入れるのが主流。

チャンウォンでもほとんどの選手が国旗を入れていた。

国体でも県旗を入れる選手が出てくるかも。

8.JPG
小原さんのブース。

11.JPG
小原さんがくれた銃型ペン。

12.JPG
元折れ式である。

9.JPG
コレ宣伝しといてって頼まれたガンケース。

日の丸カラーで、外は真っ白。

10.JPG
中は真っ赤。

12-1.JPG
早速カモられた人(奈良)。

13.JPG
今回はフツーに出店も出てたぞ。

ソフトクリームが冷たくって美味しかった。



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -